[ ICT ]

【電子版】中国アリババ、網易考拉の買収に2000億円超提示か 全額現金で

(2019/8/16 05:00)

  • アリババのオフィス(1月30日、中国・北京=ブルームバーグ)

【上海=時事】中国ニュースサイト、財新網が15日、業界筋の話として伝えたところによると、中国電子商取引(EC)最大手、阿里巴巴(アリババ、浙江省杭州市)は越境ECの有力サイト、網易考拉(ネットイースコアラ)の買収に向け、親会社の網易に20億ドル(約2100億円)を提示したもようだ。全額現金で支払うという。アリババと網易はいずれもコメントを拒んでいる。

 アリババは傘下に越境EC専門モール「天猫国際」を抱えており、網易考拉と事業が重複することから、買収後は双方を統合するとの見方が強まっている。実現すれば、業界内で圧倒的な競争力を持つ見通し。

4-6月期売上高は42%増 純利益は実質2%増

【上海=時事】中国電子商取引(EC)最大手の阿里巴巴(アリババ)集団が15日発表した2019年4-6月期決算は、純利益が191億2200万元(約2887億円)と、前年同期比150%増加した。売上高は42%増の1149億2400万元。

 ただ、比較対象となる前年同期は、系列金融会社のアント・フィナンシャルの時価総額が増資などで大きく膨らみ、5年ぶりに社員の持ち株評価を会計処理したことなどで、利益が大きく圧迫された。特殊要因を除くと、純利益の伸びは2%にとどまった。EBITDA(利払い・税引き・償却前利益)は34%増の392億3800万元。

 売上高を事業部門別にみると、ECなどの中核事業は44%増の995億4400万元と、引き続き好調。クラウドコンピューティングも66%増と、高い伸びを保った。一方、デジタルメディア・エンターテインメントは6%増にとどまった。

 年間アクティブコンシューマー数は6億7400万人と、前年同期比3.1%(2000万人)増加。モバイルの月間アクティブユーザー数は7億5500万人と、4.7%(3400万人)拡大した。

(2019/8/16 05:00)

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 電気自動車メカニズムの基礎知識

わかる!使える!ばね入門
<基礎知識><設計・選定><勘どころ>

わかる!使える!ばね入門 <基礎知識><設計・選定><勘どころ>

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI
近未来 人工知能ロードマップ

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI 近未来 人工知能ロードマップ

おもしろサイエンス 
もの忘れと記憶の科学

おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術
この一冊で儲かるシステムを提案できる

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる