[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】VWの乗用車ブランド、7月世界販売3.3%減 中国と米国は増加

(2019/8/16 05:00)

  • フォルクスワーゲンのアトラス クロススポーツ コンセプト(18年3月、ニューヨーク=ブルームバーグ)

【フランクフルト=時事】独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が14日発表したところによると、主力乗用車ブランド「VW」の7月の世界販売台数は前年同月比3.3%減の48万9000台だった。6月は今年に入って初めて増加したが、7月は再び減少に転じた。

 市場別に見ると、欧州は8.8%減の14万8100台で、うち地元ドイツは11.9%減少した。前年同月は燃費試験法切り替えに伴う影響で大幅に押し上げられていた。これに対し、中国は2.0%増の22万8000台となり、前月に続いて増加。また、米国は2.2%増の3万1200台と5カ月連続で上向いた。中南米ではブラジルが13.5%急増する一方、メキシコは11.7%、アルゼンチンは33.3%それぞれ落ち込んだ。

  • フォルクスワーゲンの小型電動トラック「e-クラフター」(18年8月 ドイツ・ハンブルグ=ブルームバーグ)

小型商用車は0.4%減 「クラフター」が好調

【フランクフルト=時事】独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は15日、1-7月累計の世界販売が前年同期比0.4%減の30万0300台だったと発表した。

 最大市場の西欧の販売は1.1%増の21万1300台。うちスペインが14.0%、イタリアが6.1%、英国が5.1%それぞれ増加する一方、地元ドイツは0.4%減少した。東欧は15.8%増だった。海外ではアフリカが37.2%、メキシコが33.0%それぞれ急増したが、中東は50.3%、南米は14.8%、アジア・太平洋は13.0%いずれも落ち込んだ。

 モデル別では小型トラック「クラフター」が35.3%大幅に増加。しかし、ワンボックス型ライトバン「Tシリーズ」は3.5%、トールワゴン型「キャディ」は3.4%、ピックアップトラック「アマロク」は9.5%軒並み減少した。

(2019/8/16 05:00)

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 電気自動車メカニズムの基礎知識

わかる!使える!ばね入門
<基礎知識><設計・選定><勘どころ>

わかる!使える!ばね入門 <基礎知識><設計・選定><勘どころ>

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI
近未来 人工知能ロードマップ

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI 近未来 人工知能ロードマップ

おもしろサイエンス 
もの忘れと記憶の科学

おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術
この一冊で儲かるシステムを提案できる

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる