[ ICT ]

【電子版】フェイスブック、日本法人が5億円申告漏れ アイルランドに利益移転 東京国税局

(2019/8/30 05:00)

  • フェイスブックジャパンに対する法人税の追徴税額1億数千万円はすでに修正申告に応じているという(14年6月、東京=ブルームバーグ)

 米フェイスブック(FB)の日本法人が2017年12月期までの2年間に、東京国税局から約5億円の申告漏れを指摘されていたことが29日、関係者への取材で分かった。日本国内の広告料がアイルランド法人に支払われており、東京国税局は低税率国に日本法人の利益を移転していたと判断した。法人税の追徴税額は過少申告加算税などを含め1億数千万円で、同社は修正申告に応じたという。

 「GAFA(ガーファ)」と呼ばれるグーグル、アップル、FB、アマゾン・ドット・コムに代表される巨大IT企業をめぐっては、各国で得た利益に適正な課税ができないとして世界的な課題となっている。

 関係者によると、申告漏れを指摘されたのは、FBの日本法人「フェイスブックジャパン」(東京都港区)。日本国内の広告主や広告会社はアイルランド法人と契約して広告料を支払っており、日本法人はアイルランド法人の業務を支援した対価として、経費に数パーセントを上乗せした報酬を受け取っていた。

 しかし、営業活動などは日本法人が行っており、同国税局は税務調査で、日本法人の報酬は広告料に連動させるべきだと指摘。連動分を算出し、実際の報酬を上回った差額が申告漏れに当たると判断したという。

 法人税の実効税率は、日本が30%前後で推移しているのに対し、アイルランドは12.5%で低税率国として知られる。米グーグルの日本法人も過去に、広告事業の利益をシンガポールに移したとして、東京国税局から約35億円の申告漏れを指摘されている。

 フェイスブックジャパンは取材に、「個々の案件にはコメントできない。税務当局に対する透明性を高めるため、将来的にどのように日本での広告販売を運用・実行していくか検討している」と回答した。(時事)

(2019/8/30 05:00)

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる