[ 環境・エネルギー ]

【電子版】中国、稼働原発47基に拡大 11基が建設中 「核安全白書」公表

(2019/9/4 05:00)

  • 中国江蘇省連雲港市の原子力発電所(18年10月、Imaginechina=時事)

【北京=時事】中国政府は3日、同国初となる「核安全白書」を公表し、今年6月末時点で稼働中の原発が47基、建設中の原発が11基あることを明らかにした。

 記者会見した生態環境省の劉華次官は、中国では国際原子力事故評価尺度(INES、レベル0-7の8段階評価)で下から3番目の「レベル2」(異常事象)以上の事故は発生したことがないと説明。レベル1の事故も非常に少ないとして「安全水準は世界トップクラスを維持している」と強調した。

 また、中国の原発は立地的に、東京電力福島第1原発事故のように地震と津波に同時に見舞われる可能性は極めて小さいと指摘。同事故後に安全性の再評価を行い、電力や水の供給、応急措置などで改善を施したと述べた。

 米政府が中国原発最大手の中国広核集団と米企業の取引を事実上禁じたことに関しては、「断固たる反対」を表明する一方、米国以外にも協力できる国はあるなどとして、取引禁止は最終的には米企業の損失につながると警告した。

(2019/9/4 05:00)

おすすめコンテンツ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

もっと見る

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる