[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】ボーイング、777Xの負荷試験中止 貨物ドア吹き飛ぶ 米紙など報道

(2019/9/9 13:00)

  • ボーイング777X試験機(同社提供)

 ボーイングは777Xについて、地上での負荷試験で貨物ドアに不備が発生し、試験を中断した。同社広報担当者の発表を引用してロイター通信が伝えた。ロイターによると、広報担当者は「777Xの静荷重試験機に対する最終荷重試験の最中に、担当チームはこの試験を中断せざるを得ない問題に直面した」と説明した。

 米紙シアトル・タイムズによると、6日に高圧力の負荷をかける試験を実施した際、機体の貨物ドアが外に吹き飛んだ。米連邦航空局(FAA)から一部認証を得る際に合格必須の最終試験の中で起きたという。

 ボーイングはゼネラル・エレクトリック(GE)製タービンで問題を抱え、777Xの初飛行が2020年にずれ込み、納入が遅れると先に説明している。ボーイングに電話や電子メールでコメントを求めたが、返答はない。(ブルームバーグ)

(2019/9/9 13:00)

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/08/15

    8/15、土曜日付記事更新 ※8/17(月)は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる