型技術10月号/機能性樹脂・マルチマテリアルの動向と金型・成形技術

(2019/9/12 05:00)

日刊工業新聞社が14日に発売する月刊誌「型技術10月号」は、「機能性樹脂・マルチマテリアルの動向と金型・成形技術」を特集する。自動車や通信機器、家電などでニーズが高まっている各種機能性樹脂の特徴を紹介するほか、多色・異材質成形、異材接合の動向について、事例をもとに解説する。

機能性樹脂の総論では、大阪産業技術研究所の上利泰幸研究フェローが第5世代通信(5G)通信やIoT(モノのインターネット)機器などへの活用が期待される低誘電性樹脂や電磁波シールド樹脂、高熱伝導性樹脂などの動向を解説。事例では、樹脂メーカーが自動車部品向けの高強度・高耐熱材料などを紹介し、金属部品からの代替を提案する。色や材質が異なる樹脂を容易に一体成形できる機器なども取り上げた。

東京大学生産技術研究所の梶原優介准教授が金属―樹脂異材接合技術の総論を執筆。成形接合を中心にその技術動向を述べるとともに、成形条件が接合強度に及ぼす影響について説明した。各社が手がける異材接合技術の特徴も取り上げた。

(2019/9/12 05:00)

機械・ロボット・航空機2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる