産業春秋/フロン漏洩

(2019/9/23 05:00)

天の張る網は広くて目が粗いように見えるが悪事は取り逃がさない。「天網恢恢(かいかい)疎にして漏らさず」の故事のようにはいかないのがフロン漏洩(ろうえい)だ。故意の漏洩は発見が難しく、タイヤの空気のように機器使用中にフロン冷媒が漏れてしまうこともある。

モントリオール議定書キガリ改正を受けて、今年1月からHFCは製造・輸入の段階的な削減が始まった。さらに来年4月には業務用冷凍空調機器廃棄時のフロン回収率を向上するため、関係者が相互監視する制度が始動。漏洩時の罰則も厳しくなる。

業界関係者の新制度に対する評価は現実的だ。「HFCはHFOより冷媒としての性能に優れる。漏洩量を削減できればHFCの再生利用を促し、長く使い続けられる」と期待する。

国はフロン類を二酸化炭素換算で年間1000トン以上漏らした企業について、企業の報告に基づきウエブ上で公表している。漏洩の実態を把握し改善に役立ててもらうためだ。

大企業が名を連ねていることに「赤信号みんなで渡れば…」と揶揄(やゆ)する声もあるが、漏洩防止はユーザーの誠実な対応が頼みだ。漏洩を公表する企業は環境意識が根付いている証左といえないか。『温暖化ごめんなさい賞』でもあれば表彰したい。

(2019/9/23 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい化粧品の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい化粧品の本 第2版

実務に役立つ 
プリント配線板の回路形成技術

実務に役立つ プリント配線板の回路形成技術

はじめての治具設計

はじめての治具設計

空飛ぶクルマのしくみ
技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

空飛ぶクルマのしくみ 技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゴム材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる