産業春秋/キャッシュレス決済

(2019/12/5 05:00)

増税による消費の落ち込みを防ぐために始まった「ポイント還元」制度。クレジットカードやスマートフォンを使ったキャッシュレス決済で、中小小売り店は購入額の5%分、コンビニなどで2%分が還元される。

開始から約1カ月で消費者に還元されたのは1日あたり平均約12億円。利用の急増で、政府は予算を当初見込みから増額する検討に入った。キャッシュレス還元店も1日時点で約86万店になり、さらに増える見込みだ。

ただ、気になるデータもある。ローソン銀行などの調査によると、「還元開始以降店舗での買い物に利用した決済方法」で最も多かったのは、「現金」の83・7%、2位は「クレジットカード」で76・1%、スマホ決済は46%。依然として現金優位が続いている。

政府は還元制度で、諸外国より遅れているキャッシュレス決済の普及をもくろむが、現時点では思惑通りに進んでいない。特に地方で還元対象の店舗が少なく、高齢者の活用も低調だ。

ポイント還元は20年6月に終わる。中小小売店にはカード会社への手数料引き上げという課題も待ち構える。キャッシュレス社会が消費者にどんな利便をもたらすのか。目先のポイント付与より、地道な取り組みが必要ではないか。

(2019/12/5 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる