プレス技術2月号/軽量化のための難加工材成形技術の適用戦略

(2020/1/7 05:00)

日刊工業新聞社が8日発売するプレス技術2月号は「軽量化のための難加工材成形技術の適用戦略」を特集する。

「高張力鋼板(ハイテン材)」「マグネシウム」「炭素繊維強化プラスチック(CFRP)/熱可塑性炭素繊維強化プラスチック(CFRTP)」「アルミニウム」。それぞれの新しい加工事例や新領域の拡大の成功例を紹介し、新素材の加工技術確立に挑戦したいプレス加工メーカーへのヒントを提示する。

解説では塑性加工におけるそれぞれの素材の基礎知識を整理。事例解説では独自のマグネシウムのパイプ加工技術が飛行ロボット(ドローン)の製造に採用された事例や、試作サポートを行う加工メーカーとプレス金型メーカーが協力し、3Dプリンターで製造した金型でハイテン材の絞り加工技術を確立した事例などを掲載している。

自動車をはじめとしたさまざまな機器の軽量化に伴い、ハイテン材やマグネシウムなどの軽量化素材の成形技術の確立が進められている。しかし、新素材の加工技術開発には金型構造の検討・工夫はもちろんのこと、それぞれの材料の専門知識や異業種企業の技術協力がカギとなる。自社内の技術研鑽(けんさん)とともに、外部との積極的な技術交流が求められる。

(2020/1/7 05:00)

機械・ロボット・航空機2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる