日本産業技術大賞、締め切り迫る 31日必着

(2020/1/8 05:00)

「第49回日本産業技術大賞」の応募は1月31日で締め切り(必着)となります。奮ってご応募下さい。

【候補の対象】2019年中に完成した技術成果、または成果をあげた技術のうち(1)産業の発展に貢献度の高い大型産業設備、構造物の開発(2)独創的・画期的で産業・社会に変革をもたらしたソフトウエア、システム、技術の開発(3)地球環境保全に大きな効果を発揮した設備の開発―など

【発表・表彰式】3月下旬の日刊工業新聞紙上で発表。表彰式は4月上旬の予定

【表彰】「内閣総理大臣賞」「文部科学大臣賞」の2賞(「審査委員会特別賞」を選出する場合もあります)

【問い合わせ】日刊工業新聞社「日本産業技術大賞事務局」(TEL03・5644・7190)本社ホームページ(www.nikkan.co.jp)でも概要をご覧になれます

日刊工業新聞社

(2020/1/8 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる