リケジョneo(90)リックス・緒方千尋さん

(2020/1/27 05:00)

顧客と接し積極的な性格に

総合1から続く)高校時代は数学が得意だったので理系に進みましたが、物理につまずいたことが悔しくて勉強していくうちにのめり込みました。世の中の多くのモノが金属でできていることに興味を持ち、福岡大学大学院の機械工学専攻に進んで、金属疲労に関する実験や解析をしていました。

リックスへの入社は、技術者でありたい思いと地元福岡の産業に関わりたいとの考えからです。「メーカー商社」を掲げて顧客と打ち合わせながらモノづくりを最初から最後まで進めていくことが決め手でした。

入社後は本社の生産本部に配属となり、製品の実験や要素開発に携わってきました。手を動かしたり油まみれになったりすることが苦ではなく、入社前のイメージとのギャップもなかったので辞めたいと思ったことはありませんね。

2018年から横浜を拠点に、設計・開発や営業社員の技術的サポートに携わっています。本社の福岡にいたころは社外の方と話すことが苦手でしたが、転勤を機にお客さまと接する機会が増えて積極的な性格になったと思います。

製品の細かい部分の説明や仕様の確認など、顔を合わせないと分からない部分もあるため、出張で各地に赴きます。現場では聞き手としてお客さまが話しやすい雰囲気をつくるように心がけています。将来は営業もできて設計・開発もできるようになるのが理想です。

仕事のオンオフはハッキリさせるタイプです。アイドルグループ「MeseMoa.(めせもあ。)」のファンになって以来、各地のライブ会場に足を運ぶほどハマってます。(文・写真=西部・高田圭介)

◇リックス生産本部製品事業部開発部 緒方千尋(おがた・ちひろ)さん

(2020/1/27 05:00)

ひと カイシャ 交差点のニュース一覧

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる