産業春秋/レジ袋の有料化

(2020/3/3 05:00)

プラスチックゴミの誤飲を続けると疑似満腹感に襲われ、栄養失調で餓死してしまう。7月からレジ袋の有料義務化が始まるが、海洋で起こっている海鳥やウミガメの悲劇を連想するのは難しい。海洋プラスチック汚染が厄介なのは、被害が消費者から遠くにあることだ。

人間はプラスチックの便利さを享受してきたが、しっぺ返しを受けるかもしれない。プラスチックと環境ホルモンを研究する東京農工大学の高田秀重教授は「食物連鎖によりプラスチックに含まれる添加剤が人間の体内に入る」と懸念する。

有料義務化でも「バイオマス素材配合率25%以上」のレジ袋は対象外になる。一歩でも環境対策が進むのは歓迎したいが、石油系7割のレジ袋は持続可能性があると言えるだろうか。バイオマス配合でも削減を最優先したい。

レジ袋は廃プラ全体の約2%にすぎないとの報告もあり、海洋プラゴミの削減効果は限られる。ならば有料義務化はマイバッグの利用を消費者に根付かせ、使い捨ての習慣を変えるきっかけとしていくべきだ。

環境対策は「小さなことからコツコツと」が大事と思い、筆者もマイバッグを使っている。「レジ袋の削減にご協力ありがとうございます」の一言は心地よい。

(2020/3/3 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる