産業春秋/コロナ戦争

(2020/3/25 05:00)

日本の交通事故の死者が最悪だったのは1970年(昭45)の1万6765人。その深刻さは『交通戦争』と評され、政府は施設整備や交通教育に乗り出した。「右見て左見て、もう一度右を見て」というかけ声は今も変わらない。

イタリア政府が日本時間24日未明に発表した新型コロナウイルスによる死者は6077人。なお増加中だ。人口比で日本に当てはめれば1万人を超す。まさに『コロナ戦争』だ。

政府の専門家会議副座長である尾身茂地域医療機能推進機構理事長は、2月13日の日本記者クラブの会見の時から「各国の対策の評価は死亡者数で決まる」と話している。日本は、なんとか最悪の事態を前に踏みとどまっている。

欧州諸国をはじめとする国境閉鎖や外出禁止。ついに日米間の往来さえ規制された。移動の自由の喪失は経済的損失を拡大させ、長期化すれば食糧などのライフラインを脅かす。

『交通戦争』当時、事故死抑制には自動車による移動を制限せよという乱暴な議論があった。しかし国民に安全意識が定着したことで、2019年の事故死は戦後最少の3215人まで減らせた。『コロナ戦争』でも、専門家の英知と国民の努力によって、爆発的感染を抑え込みたい。

(2020/3/25 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる