第23回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞

(2020/3/25 05:00)

日刊工業新聞社は、第23回「オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」の案件を4月1日から募集します。特に優れた案件に経済産業大臣賞、環境大臣賞を贈ります。

【表彰】▽経済産業大臣賞(1点)

▽環境大臣賞(1点)

▽優秀賞(複数点)

▽審査委員会特別賞(必要に応じて)

【募集対象】オゾン層破壊または温室効果ガス(二酸化炭素を除く)の排出削減などを対象として(1)これらの物質の削減に資する技術開発(代替物質の開発、不使用工程開発、使用量の削減など)(2)これらの物質の削減に資するシステム整備(回収・処理〈破壊など〉システム整備、使用時の漏えい防止〈点検・修理など〉システム整備、工場内の脱フロン化など)(3)オゾン層保護または地球温暖化防止の推進のための普及啓発やこれらに寄与する取り組み(設備業者による機器管理指導、普及啓発活動など)(4)発展途上国でのこれらの物質の削減対策への努力、支援(技術協力、普及啓発活動など)(5)オゾン層保護または地球温暖化防止に関する調査・研究の進展(排出量予測・影響評価など)

【応募資格】1988年のオゾン層保護法制定以降、これまでにオゾン層保護・地球温暖化防止に貢献した団体、企業、個人

【審査】学識経験者らで構成する審査委員会を設置する

【募集期間】4月1日-6月30日

【発表と贈賞式】9月上旬をめどに発表し、贈賞式は9月10日に予定

【問い合わせ・詳細】

 日刊工業産業研究所

  TEL03・5644・7112

  biz.nikkan.co.jp/sanken/ozon/

日刊工業新聞社

(2020/3/25 05:00)

建設・生活・環境・エネルギー1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる