新型コロナ/三井住友銀、供給網維持で特別ファンド 運転・設備資金を融資

(2020/3/26 05:00)

三井住友銀行は25日、新型コロナウイルスの感染拡大の打撃を受けるサプライチェーン(部品供給網)の維持・管理を目的とした特別ファンドを設けたと発表した。大企業向けに総額2000億円で、運転資金や設備資金を貸し付ける。インターネットバンキングでの申し込みも可能。

日銀が金融緩和の一環として導入した企業の資金繰り支援策を活用。金融機関側の資金調達コストが下がる分、貸出金利も下げられる見込み。限度額は設定しない。期間は1年以内。特殊当座借り越しや証書借り入れ、手形借り入れを利用できる。

併せて、中堅・中小企業向けに総額1000億円の特別ファンドも新設。部品供給網の維持など目的を限らず、売り上げ低迷に見舞われる中堅・中小に運転資金などを貸し付ける。貸出金額は原則1億円以上。定型ローンの場合は3000万円以内。いずれのファンドも取扱期間は9月末まで。

(2020/3/26 05:00)

金融のニュース一覧

おすすめコンテンツ

はじめての現場改善

はじめての現場改善

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる