日刊工業新聞社 人事・機構改革

(2020/3/31 05:00)

(4月1日)【機構改革】(1)本社編集局写真部を写真・映像部に改称(2)デジタルメディア局編集部の〈制作・会員管理〉を分離しコンテンツサービス部に改組。また本社業務局タウン情報部をデジタルメディア局メディアアカウント部へ統合(3)本社総合事業局教育事業部の2グループを分離し〈セミナー〉をセミナー事業部に改組。〈教育〉は業務推進部〈第二〉と統合(4)大阪支社業務局企画部に〈クロスメディア企画〉を新設(5)大阪支社業務局事業・出版部の2グループを統合

【人事】▽セミナー事業部長、営業推進プロジェクト統括を兼務 取締役事業担当総合事業局長饒波正紀▽経営企画局経営戦略室長局次長相当兼デジタルトランスフォーメーションプロジェクトサブリーダー(経営企画局経営戦略室長部長相当)手打敦士▽経営企画局秘書部長(編集局ニュースセンター副部長)宮川康祐▽編集局総務局長相当(編集局次長)経済部長兼論説委員井上渉▽編集局次長兼ニュースセンター長兼デジタル編集担当兼デジタルトランスフォーメーションプロジェクト委員(経営企画局秘書部長)尾本憲由▽編集局科学技術部部長相当(編集局科学技術部課長職)論説委員兼編集委員兼ニュースイッチファシリテーター山本佳世子▽業務局総合企画部部長相当(業務局総合企画部企画調整委員)〈整理〉副部長高橋亨▽総合事業局次長を兼務 イベント事業部長林英雄▽総合事業局イベント事業部局次長相当ロボット事業プロジェクトリーダー(総合事業局イベント事業部部長相当WRSプロジェクトリーダー兼〈第二〉副部長)成瀬千勲▽名古屋支社販売部長兼総務部長局次長相当(名古屋支社販売部長兼総務部長)谷口洋▽名古屋支社業務部長局次長相当(名古屋支社業務部長)モノづくり日本会議実行委員会委員石橋清司▽編集局第二産業部長(編集局ニュースセンター長兼デジタル編集担当)編集局次長神崎正樹▽デジタルトランスフォーメーションプロジェクトサブリーダーを兼務 編集局次長兼編制センター長兼電子版統括兼デジタルメディア局次長兼デジタル編集担当武田則秋▽編集局写真・映像部長兼デジタルトランスフォーメーションプロジェクト委員(編集局写真部長)調査管理部長今西丈典▽新規プロジェクト特命担当を兼務 編集局中小企業部長川瀬治▽同 編集局日刊工業産業研究所主席研究員部長相当兼日本防災産業会議鈴木豊章▽デジタルトランスフォーメーションプロジェクト統括を兼務 デジタルメディア局長明豊▽編集局写真・映像部動画制作担当、ワールドロボットサミット〈WRS〉取材班を兼務 デジタルメディア局編集部長小川淳▽デジタルメディア局コンテンツサービス部長兼デジタルトランスフォーメーションプロジェクト委員(デジタルメディア局メディアアカウント部長兼〈マーケティング〉副部長)西内教郎▽デジタルメディア局メディアアカウント部長兼タウン情報担当部長兼デジタルトランスフォーメーションプロジェクト委員(業務局タウン情報部長兼副部長)石川暁史▽販売局販売部長兼販売〈第一〉副部長を兼務 販売局長斎藤康範▽総合事業局〈第二〉副部長(日本産業人クラブ連合会事務局長補佐)業務推進部長兼国際担当須藤俊▽デジタルトランスフォーメーションプロジェクトサブリーダーを兼務 出版局長宇田川勝隆▽東京支社編集部長兼務を解く 東京支社総務部長兼日本産業人クラブ連合会事務局長兼東京産業人クラブ事務局長豊田国寿▽東京支社編集部長兼副部長(編集局第二産業部長)中野徹二▽東京支社札幌支局長を兼務 東京支社東北・北海道総局長局次長相当菊池高司▽大阪支社業務局業務部〈第一〉副部長兼務を解く 大阪支社業務局業務部長中山秀一▽大阪支社神戸総局姫路支局長兼務を解く 大阪支社神戸総局長部長相当香西貴之▽販売局管理部(販売局次長兼販売部長兼販売部〈第一〉副部長)本郷和宏▽総合事業局長付兼営業推進プロジェクト委員(総合事業局補佐局長相当兼教育事業部長兼〈教育〉副部長兼日本防災産業会議)清水信好

西日本に新支局長)

(2020/3/31 05:00)

総合2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる