産業春秋/新たな感染リスク

(2020/4/10 05:00)

「真面目な話」の前置きだが、新型コロナウイルス感染症の拡大は思わぬところにも余波をもたらす。自動車など工場停止やサプライチェーン(部品供給網)の停滞などはすでに大きな懸念だがコンドームも一部海外メーカーに影響が出ている。

欧州などへのOEM(相手先ブランド)供給を主力とするマレーシアのカレックスが、同国のロックダウン(都市封鎖)による製造停止で製品不足に陥る見通しを表明した。新型コロナの長期化は海外でもうひとつの感染症拡大の懸念をはらむ。

コンドームを使う目的は、避妊とエイズウイルス(HIV)などの性感染症予防だ。国内大手のオカモトによると、同社工場は現時点で「生産に影響はない」という。日本国内では供給不足に陥らないのでまずは安心だ。

コンドームは五輪の選手村で無償配布され、選手間で争奪戦になっているという。東京五輪・パラリンピックの1年延期が決まったが、東京五輪でも日本の業界団体が主導して提供する予定だ。

新型コロナを抑え込み、来年の選手村で、世界から集まる選手への“おもてなし”になれば―。マスクや人工呼吸器のように世界的な争奪戦が繰り広げられる事態とならないことを切に望みたい。

(2020/4/10 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる