新型コロナ/東立製作所、高強度フェースシールド発売

(2020/5/25 05:00)

  • ポリカーボネートを採用し、十分な強度を維持する

【川越】東立製作所(埼玉県日高市、松川晃代社長、042・989・5255)は、新型コロナウイルスの飛沫(ひまつ)感染を防ぐフェースシールドを発売した。素材に高強度のポリカーボネートを採用。アルコール消毒が可能で長期間繰り返し使えるため、使い捨てせずに廃棄量を減らせる。消費税抜きの価格は1ロット10枚以上なら1枚当たり900円、100枚以上なら同700円。

ポリプロピレン(PP)やポリエチレンテレフタレート(PET)などの素材より強度があり「強風下でも折れ曲がらず安定的。紫外線にも強い。廃棄プラスチック問題もあり、環境負荷が少ない設計にした」(松川社長)。金融機関や地方自治体、医療現場などを中心に月間3000枚の販売を目指す。

マスクを長時間使っても耳が痛くならない「イヤーガード」も発売した。後頭部でマスクのひもの両端を引っかけ、ひもを耳にかけなくて済む。強度に優れるフッ素樹脂製で、サイズは長さ別に6センチ、10センチ、16センチメートルの3種類。消費税抜きの価格は350円。月1000個の販売を見込む。

(2020/5/25 05:00)

東日本のニュース一覧

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる