新型コロナ/東北大、共同研究を緊急公募 申請29日まで

(2020/5/27 05:00)

東北大学加齢医学研究所は26日、新型コロナウイルス感染症対策に関する共同研究を緊急公募すると発表した。所外の研究者が同研究所の教員と共同で研究する。新型コロナの克服に向けて生物学、医学、疫学、心理学、脳科学など幅広い領域から募る。

同研究所の共通利用機器室に設置の機器類や細胞株・遺伝子資源などを提供。共同研究に必要な研究経費は各課題50万円を上限に同研究所が負担する。10課題を採択予定。申請資格は大学や公的研究機関に所属する教員・研究者・大学院生。研究期間は6月15日から2021年3月末まで。申請期限は29日。問い合わせは同研究所研究推進係(022・717・8445)へ。

(2020/5/27 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード
第6版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード 第6版

技術士第二次試験 
「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策
第2版

技術士第二次試験 「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策 第2版

認知症家族に寄り添う 
介護しやすい家づくり
みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

認知症家族に寄り添う 介護しやすい家づくり みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

入門 物流現場の平準化とカイゼン
ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

入門 物流現場の平準化とカイゼン ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

本当に実務に役立つ 
プリント配線板のエッチング技術
第2版

本当に実務に役立つ プリント配線板のエッチング技術 第2版

スマートシンキングで進める工場変革
つながる製造業の現場改善とITカイゼン

スマートシンキングで進める工場変革 つながる製造業の現場改善とITカイゼン

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる