新型コロナ/ワクチン、動物試験で抗体価上昇 アンジェスが確認

(2020/5/28 05:00)

  • 新型コロナに対応するDNAワクチン(阪大提供)

アンジェスは、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、動物に投与したところ、ウイルスに対する抗体の量や強さである「抗体価」の上昇を確認した。ワクチンを投与するとウイルスに対抗する抗体がつくられ、感染を抑えられる可能性が動物実験で示唆された。

今後、毒性の有無を確かめるなど次の段階へ移行する。人で安全性や有効性を確認する臨床試験は、7月中の実施を目指す。

大阪大学などと「DNAワクチン」を共同開発している。試作中のワクチンを動物に投与し、ウイルスに対抗できる抗体ができていることを確認した。定量的な抗体の量や強さなどは今後評価する。

DNAワクチンは、一般的なワクチンと違い危険な病原体を一切使用しない。安全な上、短期間で製造できるとしている。実用化できれば、普及スピードは速い。

アンジェスなどは公表当初の3月に9月の臨床試験を目指すとしていた。新型コロナの感染が続く中、有効なワクチンに対する要望は強い。動物試験の良好な結果を受け、臨床試験は前倒しできる見通しだ。

(2020/5/28 05:00)

ヘルスケアのニュース一覧

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる