産業春秋/幸せを運ぶ鳥

(2020/6/5 05:00)

コウノトリは洋の東西を問わず「幸せを運ぶ鳥」として尊ばれてきた。近親種のシュバシコウが国鳥のドイツでは、巣作りした家は子どもを授かるという伝説がある。日本では安産や良縁に御利益があるとされる。

翼を広げると2メートルになる堂々たる体躯(く)は湿地の王者にふさわしい。乱獲と生息環境の悪化で1956年に国の特別天然記念物に指定されたが71年に野生絶滅。現在は各地で人工繁殖や野生復帰が行われている。

市名がコウノトリに由来する埼玉県鴻巣市は飼育施設を新設し、来年秋から将来の放鳥に向けて人工繁殖を始める。また栃木や群馬など4県にまたがる渡良瀬遊水地では、野外繁殖によるヒナの誕生が間近い。関東平野の大空を悠然と舞う日が待ち遠しい。

渡良瀬遊水地では保護団体が外来植物を駆除し、餌となる生物が豊富な葦(あし)原を守り続けてきた。足尾銅山から流出した鉱毒を無害化する遊水地が繁殖地になれば、未来へのかけがえのない遺産になろう。

5日は『環境の日』。世界を覆うコロナ禍は、自然破壊によりパンドラの箱を開けてしまった報いかもしれない。足尾鉱毒事件に生涯をささげた田中正造は、川や山を荒らさぬ「真の文明」を説いた。その尊さと成しがたさを思う。

(2020/6/5 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる