新型コロナ/メイク、プラ製マスク 車向け成形技術生かす

(2020/6/16 05:00)

  • 自動車部品製造技術を結集し、飛沫防止効果の高いプラスチック製マスクを製作

【名古屋】メイク(名古屋市南区、倉知厚徳社長、0562・45・4680)は、プラスチック製マスク「MAMORU(マモル)」を製品化した。新型コロナウイルス対策として、自動車用樹脂部品製造で培った金型製作や射出成形技術を応用した。布製や不織布マスクと比べ飛沫(ひまつ)防止効果が高い。価格は1628円(消費税込み)。ネット販売を通じ、個人のほか医療や製造現場向けに、年内に1万枚の販売を見込む。

開発には名古屋市工業研究所も協力し、3Dスキャナーで人の顔の形を取り込んでデータ化した。これをベースにメイクが設計、金型を製作、射出成形による量産体制を整えた。プラスチック製は飛沫を抑えるだけでなく、洗って繰り返し使えるため、使用済みマスクによる廃棄物の削減にもつながる。

顔にフィットしやすいよう内側にはウレタンのスポンジをつけた。市販の透明プラスチック板を貼り付ければ簡易フェースシールドにもなる。カラーは白、黒、茶、オレンジの4色。今後、カラーの追加や、子ども向けの小さいサイズの展開も検討する。

同社は自動車内装用のプラスチック部品が主力。マスクが買えないという従業員の悩みを聞いて開発に着手し、構想から完成まで約1カ月でスピード開発した。

これまでに名古屋市や北海道に寄贈し、このほどネット販売を開始。繰り返し使え、マスクの備蓄も少量で済むことから「自分や相手、会社を守る道具として使ってほしい」(倉知社長)としている。

(2020/6/16 05:00)

中小・ベンチャー・中小政策のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる