新型コロナ/FOCUS、スパコン活用講習会を拡充 実習室1.5倍に

(2020/6/29 05:00)

  • FOCUSの増設した実習室

【神戸】計算科学振興財団(FOCUS、神戸市中央区、秋山喜久理事長、078・599・5020)は、デジタル変革(DX)の人材育成支援の強化などを目的にFOCUS内のスーパーコンピューターを活用した講習会を拡充する。2020年度は新たにオンライン講習会の導入やスパコンを使った実習室を従来比1・5倍に拡張し、対応する。

◇  ◇

FOCUSは新型コロナウイルス禍で4月から5月末まで中断した20年度の同講習会を6月に再開した。中断期間はあったが、主催やベンダーとの共催などを増やし、前年度同様の200回以上の開催を計画する。

特に近年、企業ニーズの高いDXや人工知能(AI)、データサイエンス分野の人材育成などの内容に力を入れる方針。顧客の事業分野や年齢層などに合わせた特別仕様の個別内容に対応し、企業への出張講習会も開く。

また全国の受講希望者や「3密」リスクを回避したい受講者、難度など講習会タイプを考慮し、既存の対面講習会と併設でオンラインでも実施する。

早ければ7月の講習会から併用を始める。オンライン会議システム「ズーム」などを使用したライブ配信する。オンライン受講者もFOCUSスパコンに接続できる。

一方、拡張した実習室は従来の1室(収容人数20人)に加え、2室(同6人、1室12人に変更可)を増設し、少人数の講習会の同時開催や多様な内容の講習会を増やしていく。

(2020/6/29 05:00)

西日本のニュース一覧

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる