産業春秋/協調が大事

(2020/7/15 05:00)

コロナ禍は「圧倒的に『東京問題』と言っても過言ではない」と菅義偉官房長官が言えば、「『Go To キャンペーン』は、冷房と暖房を両方かけているようなもの」と小池百合子東京都知事が皮肉る。不毛の応酬に国民・都民はうんざりしている。

14日の東京の新規感染者数は143人と、6日連続100人超え。病床数も徐々に埋まりつつある。新宿や池袋を担当する保健所の疲弊は深刻だ。もはや一刻の猶予もない。言い合いより、対策が聞きたいとだれもが望んでいる。

多くの病院で、今夏のボーナスが減額され、なかには病院経営側がゼロを提示し、労使協議が紛糾している病院もある。コロナ患者を受け入れた病院ほど、経営が苦しいというデータもある。

今後感染者が増加すれば、重症者も増えるのは避けられない。病床がひっ迫し医療崩壊の瀬戸際で奮闘する病院が、経営危機で存立を危うくするという事態は、不条理そのものではないか。

東京問題は、近い将来「日本の問題」となる。「国はこれをやる。都はこちらをやってくれ」「都がやるが、それにはこんな課題がある」と真っ正面から協議するのがあるべき姿だ。押し付け合いでは、何の解決にもならない。

(2020/7/15 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる