産業春秋/将棋界の新しい顔

(2020/7/17 05:00)

将棋の高校生プロ棋士、藤井聡太七段が16日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された棋聖戦五番勝負第4局で渡辺明棋聖(棋王、王将との三冠)を破り3勝1敗で初タイトルとなる棋聖を獲得した。

19日に18歳の誕生日を迎える新棋聖は史上最年少で8大タイトルのひとつを獲得。通常タイトル戦は全国各地のホテルなどを転戦するが新型コロナウイルス感染症の影響で、くしくも本拠地的な存在の会館がその舞台となった。

百戦錬磨の第一人者を下した藤井棋聖は王位戦七番勝負も進行中。“千駄ケ谷の受け師”の異名を持ち、粘り腰に定評ある木村一基王位を相手に第2局まで連勝。二冠獲得にも近づく。

木村王位は現在47歳。初タイトル獲得時の最年長記録を昨年更新した。年齢差が話題の勝負だが、遅咲きの「中年の星」に肩入れしたくなる将棋ファンはどっちを応援するか悩ましいところかも。

将棋に限らず「ノブレス・オブリージュ」という言葉がある。高い地位に伴う義務があることを示す。タイトル保持者となった藤井棋聖は対局以外でも相応の品格、立ち居振る舞いが求められる。17歳には酷だが一挙手一投足が常に注目される身。自分を信じ奮闘を続けてほしい。

(2020/7/17 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる