産業春秋/健康経営の真価

(2020/7/30 05:00)

新型コロナウイルス感染の再拡大が止まらない。テレワークの日常化でストレスがたまり酒量が増えた、よく眠れない、急に怒りっぽくなった、ふさぎ込んでいて仕事に手がつかない。そんな変化が見られたら黄色信号だ。

セルフケアには限界がある。MS&ADインターリスク総研リスクマネジメント第四部長の府川均さんは、対面でのコミュニケーションが少なくなる中で「部下への声かけや雑談などマネージャー層のケアが大事」と話す。

京都大学総長でゴリラ研究者の山極寿一さんは、単独で暮らす野生のゴリラを観察し、時折「もう孤独に耐えられない」という態度を見せる様子を、自著『スマホを捨てたい子どもたち』に書いている。

山極さんによれば、孤独に耐えられないのは人間も同じ。仕事の効率化で、自分の時間を手に入れても何をしたらいいかわからない。そもそも人間は「独りで時間を使うようにできていない」と説く。

テレワークはコロナ収束後もニューノーマルな働き方として定着しそうだ。コロナ禍で時計の針が早く進んだだけかもしれない。『健康経営』の真価が試される時代になった。感染防止の壁とともに、職場の連帯感を高めておきたい。

(2020/7/30 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる