新型コロナ/グリーンノート、郵便投函をスマホに通知 出社・外出の手間省く

(2020/8/3 05:00)

  • 郵便受けのボタンを押し利用者に通知

【相模原】グリーンノート(相模原市緑区、立石彰社長)は、郵便受けに郵便物などが投函(とうかん)されると、郵便受けの利用者のスマートフォンに通知するシステムを開発した。投函した人が郵便受けに据え付けたボタンを押すと利用者に通知が届く。新型コロナウイルス感染症対策の一環で、郵便物や宅配便の確認のため出社したり家の外に出たりする手間が省ける。9月末まで性能などを検証し、料金などを決める。

開発したシステム「郵便受け投函お知らせサービス」は、ボタンを押すとクラウドサーバに連絡するソラコム(東京都世田谷区)製のIoT(モノのインターネット)機器、米アマゾン・ドット・コムのアマゾンウエブサービス(AWS)、ビジネス用チャットアプリケーション(応用ソフト)を組み合わせた。ボタン機器の電池が減った際も利用者に通知。初期投資額は約8000円。

今後、パートナーを募り、開発したシステムを使った別のサービスも検討する。グリーンノートは2018年設立で技術コンサルティングが主な業務。

(2020/8/3 05:00)

東日本のニュース一覧

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる