産業春秋/猛暑到来

(2020/8/5 05:00)

列島各地が猛暑に見舞われている。7日は早くも立秋。暦の上では秋を迎えるが、梅雨明けが遅れた今年は残暑が厳しくなりそう。気象庁は東北の日本海側と北陸を除く本州以南の11―15日の温度を「かなり高い」と予想している。

真夏のビジネスシーンにウイルス対策のマスクは辛い。かといって冷房を効かせた密室にこもるのも怖い。アフター5の暑気払いも自粛とあっては、平年以上にイライラの募る季節になりそう。

政府は夏の節電要請を5年連続で見送った。温室効果ガス排出量抑制への関心が高まり、省エネ機器が普及したことが要因。電力供給に十分な予備力があることは心強いが、飲食・観光などが振るわないことも電力余剰の一因と思うと複雑な気分になる。

「夏休みはどうしますか」という、この時期の平凡な会話も今年は空虚だ。「旅行も行けないし」とか「子どもの休みも短いから」などと返されるとメリハリないまま9月を迎えるように思えてくる。

世界的な経済の逆風の中でも、通販大手の米アマゾンはじめIT企業の一部は好調だ。ビジネス界に身を置くものとしては残暑を愚痴で終えるのではなく、「暑中に活」を求めるビジネスプランを考えたい。

(2020/8/5 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる