産業春秋/島津とホリバ

(2020/8/7 05:00)

「両社はなぜ提携しないのですか」―過去何度もこの問いかけをした記者がいただろう。筆者自身もそうだった。島津製作所と堀場製作所が新しい計測機器の開発・販売で提携すると発表した。共に京都に本社を置き、世界で活動する計測・分析機器メーカー。

島津の上田輝久社長、堀場の足立正之社長が並んで、両社の社名ロゴをあしらったボードを背にした会見はもちろん初のこと。

30年前。両社の報道担当者に「一緒に何かやればいいのに」とよく言ったものだ。島津と堀場は、同じ業種だが意外にも競合は少ない。だから提携すればスケールを追求できるとの思いを抱いていた。

今回両社は、島津の液体クロマトグラフと堀場のラマン分光装置という、それぞれ国内シェアトップの技術を融合させ、「LCラマン」と呼ぶ新発想の計測システムを開発する。創薬や医療、素材など多くの用途開発に貢献できる。

日本有数の歴史を誇りノーベル賞受賞者を輩出した名門企業と、ベンチャーの気風を残す企業。「発表会のボードは簡単に作れたが、ここまで来るには相当時間がかかった」という。近くて遠い関係だった両社が、がっぷり四つに組んだ成果に期待したい。

(2020/8/7 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる