工業材料9月号/次世代モビリティを支えるパワー半導体の開発動向

(2020/8/11 05:00)

12日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「工業材料9月号」では「次世代モビリティを支えるパワー半導体の開発動向」を特集する。

近年、ハイブリッド車や電気自動車など、自動車業界は電動化を総称する「xEV」の普及に向けて大きくかじを切っている。xEVを実現する上で、電力の制御や供給を行うパワー半導体は不可欠で、高機能化・高性能化・高品質化に向けた技術開発が急ピッチで進んでいる。中でも従来のシリコンウエハーを使用したパワー半導体に加えて炭化ケイ素(SiC)や窒化ガリウム(GaN)といった材料を使用したパワー半導体が注目を集めている。

本特集ではこうした車載用パワー半導体の開発動向を回路、実装・パッケージ、チップ、分析・評価技術の観点から紹介し、今後を展望する。

冒頭の総論では、最新動向と今後の展開を筑波大学の岩室憲幸教授が紹介し、続く解説では、第一線の研究者や技術者がノイズ抑制、高電力密度化、高耐熱樹脂材料、放熱設計などをテーマに論じる。

(2020/8/11 05:00)

機械・ロボット・航空機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる