型技術9月号/ソフトマテリアルのための金型技術

(2020/8/14 05:00)

日刊工業新聞社が17日に発行する「型技術9月号」は「ソフトマテリアルのための金型技術〜ゴム成形、フィルム加工の最前線〜」を特集する。金型と言えば金属材料のプレス加工や鍛造が思い浮かぶが、ゴムやエラストマーの成形、フィルムや粘着シートの打ち抜きにも金型は使われている。これらソフトマテリアルの加工に使う金型には、金属加工向けとは違った工夫やノウハウが存在する。そこで特集ではソフトマテリアルに対応した金型に求められる要素や具体的な設計・製作の工夫を紹介した。

まずゴム金型とフィルム・シート加工用金型について、加工する材料の特性や加工方法の種類、加工の難しさ、近年の顧客ニーズなどを解説。事例は、ゴム金型やフィルム・シート加工用金型、化学繊維紡糸用ノズル、粉末から錠剤をつくるための金型などを手がける各社を取り上げた。また、のりやおぼろ昆布などを素材にした食べられる器を手がける木村アルミ箔、1枚の紙から3次元形状の容器をつくる技術を持つ蔵前産業の2社を取材し、リポートを掲載した。

(2020/8/14 05:00)

機械・航空機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる