産業春秋/伊勢湾台風と台風10号

(2020/9/4 05:00)

1959年(昭34)9月26日の夕刻、紀伊半島に上陸した「伊勢湾台風」は、台風災害として明治以降最悪の死者・行方不明者数5098名を出した。高潮被害に見舞われた三重、愛知の被害は特に甚大だった。

政府は、この台風を契機に「災害対策基本法」を制定。省庁や自治体ごとにばらばらだった災害対策を、一元的に対応する体制を構築した。これが現代の防災対策につながっている。

伊勢湾台風に匹敵するとされる規模の台風10号が、6―7日にも沖縄や九州に最接近・上陸する懸念が出てきた。気象庁は「最大級の警戒が必要」と警告する。上陸の恐れのある地域は暴風雨への備えが必要だ。豪雨は全国に及ぶ危険もある。

事前の準備が重要だ。ハザードマップで自宅や事業所周辺のリスクを確認しよう。新型コロナウイルス感染症対策で、避難場所が変更になっているところもある。自身や家族に適切な避難場所を今のうちに検討したい。

伊勢湾台風のエネルギー量は1936年の室戸台風より小さかったのに、人的・物的被害は甚大だった。風水害を予測することは難しい。いまだ7月の豪雨の傷跡が残る九州などの被災地に、新たな被害が生じないよう祈る。

(2020/9/4 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる