型技術10月号/プレス・鍛造用型材料と表面処理技術

(2020/9/15 05:00)

日刊工業新聞社が16日に発売する月刊誌「型技術10月号」では「プレス・鍛造用型材料と表面処理技術」をテーマに特集する。ハイテン材など難度の高い材料の加工、安定した加工品質の確保、環境への配慮など、プレス・鍛造の成形・加工現場では対処すべき課題が尽きない。その対応の一つに金型材料の選定と適切な表面処理がある。

プレス成形や鍛造では繰り返し金型に大きな荷重がかかる。その負荷に耐えながらも製造品の品質を保ち、さらに生産性を上げるためには、金型にどんな材種を用いるか、高負荷に耐えるためにどんな表面処理を施すかが大きな要因となる。

特集では、国内で販売されるプレス・鍛造向け金型材料の特性と選択のポイント、金型に対する表面処理技術の概要と効果を解説している。

また、国内の材料メーカーとして日立金属、大同特殊鋼、不二越、冨士ダイス、片桐製作所の最新の金型材料について、表面処理メーカーとしてカムス、トーカロの表面処理技術の詳細についてそれぞれ紹介している。

(2020/9/15 05:00)

機械・ロボット・航空機2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる