産業春秋/SDGs推進県

(2020/10/14 05:00)

埼玉県内で電車に乗っていると、スーツの左胸にカラフルな円形のバッジをつけている会社員をよく目にする。「国連の持続可能な開発目標(SDGs)に取り組んでいます」とアピールしている。

埼玉でも、SDGsが大きなうねりとして広がっている。大野元裕知事が昨年の知事選の公約に掲げた政策で、県政全体を貫く視点に据える。高齢化や子どもの貧困など社会課題の解決に取り組み、県内企業の支援も増えてきた。

帝国データバンク大宮支店によると、県内でSDGsに積極的に取り組む企業は2割。コロナ禍で苦しむ中小企業にはそれどころではないとの声もあるが、大半を占める中小への浸透が普及に欠かせない。

鋼材のR曲げ加工を手がけるフジテック(川口市)はISOの更新をせず、SDGs対応に軸足を移した。社長の藤田昭一さんは「業種にもよるがISOは売り上げに結びつかない。SDGsは目標としてわかりやすく、行動に移しやすい」と、自社のマーケティング戦略に役立てる。

SDGs対応が問われる時代もそう遠くない。コロナ禍だからこそ、その言葉の重みも増している。トップが率先して模範を示し、持続性を高める取り組みを進めたい。

(2020/10/14 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる