第50回日本産業技術大賞 11月1日募集開始

(2020/10/30 05:00)

【候補の対象】2020年中に完成、または成果をあげた技術のうち(1)産業の発展に貢献度の高い大型産業設備、構造物の開発(2)独創的・画期的で産業・社会に変革をもたらしたソフトウエア、システム、技術の開発(3)地球環境保全に大きな効果を発揮した設備の開発―などで実際に導入・活用されたもの

【募集期間】11月1日―2021年1月31日(必着)

【表彰】「内閣総理大臣賞」「文部科学大臣賞」の2賞。「審査委員会特別賞」を選出する場合もあります

【発表・表彰式】2021年3月下旬の日刊工業新聞紙上で発表。贈賞式は同4月上旬の予定

【問い合わせ】日刊工業新聞社「日本産業技術大賞事務局」(TEL03・5644・7190)

本社ホームページ(www.nikkan.co.jp)でも概要をご覧になれます

【審査委員】松本洋一郎東京理科大学学長、濵口道成科学技術振興機構理事長、金丸正剛産業技術総合研究所副理事長、及川洋新エネルギー・産業技術総合開発機構副理事長、小安重夫理化学研究所理事、益一哉東京工業大学学長、柳孝内閣府政策統括官、松尾泰樹文部科学審議官、萩原崇弘経済産業省大臣官房審議官、井水治博日刊工業新聞社社長

日刊工業新聞社     

(2020/10/30 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる