産業春秋/グリーフケア

(2020/12/1 05:00)

グリーフケア。大切な人を亡くし深い悲しみを抱える人に寄り添い、立ち直りをサポートする。日本にはまだなじみのない言葉だが、新型コロナウイルス禍で関心を呼びつつある。

葬儀やお別れ会もグリーフケアの一つ。悲しみを共有する人と故人について語り合うことで遺族は前に踏み出せる。だがコロナ禍では3密防止のため遺族だけで済ますケースも少なくない。

ジーエスアイ(東京都中央区)は、葬儀社などにグリーフケアのコンサルティングを行っている。社長の橋爪謙一郎さんによれば、グリーフケアの本意は「悲嘆を内包したままの人が心のフタを開けて悲嘆をはき出す、お手伝いをしてあげること」。

コロナ禍が長期化するにつれ「遺族だけでは気持ちの整理がつかない」との思いは強まっているという。グリーフケアの考え方を採り入れた葬儀社の中には、通夜を複数回に分けて少人数で行うところもあるそうだ。

家族葬の増加や無宗教葬、一日葬など、葬儀も多様化している。グリーフケアを学んだ葬儀社は、遺族の悩み事を聞くことから事前の打ち合わせを始めるという。故人を悼み、残された家族の癒やしにつながるケアとして広まるかもしれない。

(2020/12/1 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる