産業春秋/希望的観測

(2020/12/8 05:00)

8日は太平洋戦争の開戦日。79年前、海軍機動部隊がハワイ・真珠湾の米軍基地を奇襲し、米側の死者は約2400人にのぼった。米国世論は一気に対日開戦に傾いた。

当時の日本の新聞は好戦ムード一色で、黒煙をあげて沈む米艦の写真を掲載した。だが陸海軍とも本音では勝算はなかった。序盤で米側の戦意をくじけば講和に持ち込めるという希望的観測にすがり、銃後の国民は多大な犠牲を払った。

新型コロナウイルス感染症の重症患者が過去最多となった。「個人の努力だけに頼るステージはもう過ぎた」―。専門家の分科会が警告を発しても、政府は感染防止へのブレーキを踏めずにいる。

取材先に感染者が出て面会が中止になったり、なじみの店が店員の感染で休業したり。身の回りでコロナの広がりを実感する。3密回避を徹底すれば医療崩壊を防げるというのは、どのような根拠に裏付けられたものなのか。

このままでは経済活動と感染防止の両立も危うくなりかねない。国家総動員的なロックダウンが唯一の対策とも思えない。それでも国民は大流行を恐れ、いらだちを覚えている。政府の対策が単なる希望的観測の結果でないことを、しっかり説明してほしい。

(2020/12/8 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

はじめての現場改善

はじめての現場改善

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる