産業春秋/COCOAの不具合

(2021/2/5 05:00)

まさに「骨折り損のくたびれ儲け」とはこのこと。政府が新型コロナウイルス感染症対策として提供した接触確認アプリ「COCOA(ココア)」。基本ソフトにグーグルの「アンドロイド」を利用するスマートフォンは、感染者との接触を検知・通知する機能が停止していたと厚生労働省が発表した。

筆者自身もアンドロイドユーザーで、ココアが提供された初日から利用し、ほぼ毎日「陽性者との接触は確認されませんでした」という表示を見て、少しほっとした気持ちにもなっていた。家族や友人にもココアの利用を勧めていた。

アプリにバグ(プログラムのエラー)はつきもの。だから修正する仕組みが付帯している。今回はアプリ改修時にテスト環境で確認したのみで、実機の検証が行われず、結果として4カ月以上不具合が放置された。

アプリ運用事業者の責任が問われるが、事業者に丸投げしていた厚労省の責任はさらに重い。国をあげてデジタル化の遅れを取り戻そうと動きだした中で、失態を重ねてしまった。

厚労省は「2月中旬に不具合を修正するので引き続き利用を」と呼びかける。機能は修復されたとしても、失った国民の信頼回復は容易ではあるまい。

(2021/2/5 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる