社説/GIGAスクール構想 産学官の連携で課題乗り越えよ

(2021/3/2 05:00)

政府が推進する「GIGAスクール構想」は次代の日本を担う子どもたちの将来を築く重要な施策だ。児童生徒1人1台端末の配備などのインフラ整備が急がれるが、肝心なのはそこから先の運用である。産学官の連携で成果を生み出したい。

GIGAスクール構想はパソコン、タブレットなどの情報端末と高速大容量の通信ネットワークの整備を通して「公正に個別最適化された創造性を育む教育」を全国の学校現場で持続的に行うことを指針とする。

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、すでに前倒しで進行中。3月末までに全国小中学校で端末の配備を完了させることが当面の焦点となっている。2021年度からは高校への配備も進む。

インフラ整備と同時に急がれるのは、デジタル教材などのソフトウエア面の充実やICTを使いこなせる教師を育てる指導体制だ。コロナ対応に忙殺される教師にとって、デジタル教材の活用は負担となっている。

その一環として、政府は緊急時においても生徒の学びを保障する学習オンラインシステムの構築や、その入り口となる「学習eポータル」の仕様化などを打ち出している。

これに呼応して、ICTベンダーや教材業者が動きだしている。NECやNTTコミュニケーションズなどはいち早く教育クラウドを提供。教科書販売の日教販(東京都文京区)は、既存の学習教材とデジタル教材をそろえ、「紙とデジタルで分け隔てなく提供できるようにする」という。

GIGAスクール構想では授業の準備や成績処理などの負担軽減に向けて、校務のクラウド化も推奨している。将来的には教師の働き方改革という観点での相乗効果も大きい。

教育のデジタル化の進展に伴って、地域格差や教育機会の平等などのさまざまな問題が浮かび上がってくるのは必至だ。一朝一夕には解決しないが、教育のデジタル化の先にある日本の未来を見据え、産学官の知恵を結集してGIGAスクール構想の推進を加速すべきだ。

(2021/3/2 05:00)

総合2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

もっと見る

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる