産業春秋/松山選手の快挙

(2021/4/13 05:00)

昨日は日本中で寝不足気味の方が多かったのではないか。未明から朝方まで、ハラハラとドキドキの連続だった。18番ホール2打差でパットを外した時は、こちらの緊張もピークとなったが、最後はきっちりと決めてくれた。

プロゴルファーの松山英樹選手が、米マスターズ・トーナメントで優勝した。アジア人で初の快挙。メジャーのタイトルをとるのはこの人、と言われ続けただけに、期待に応える重圧を誰よりも知っていた。

2位と4打差で迎えた最終日。緊張するなと言う方が無理だろう。1番ホールでいきなりボギーをたたいた。それでもすぐにバーディーでリカバーし、辛抱強いプレーが続いた。

他の選手が不本意なプレーで、クラブにやつあたりするシーンも見られたが、松山選手は終始落ち着いた態度だった。当日着ていた黄色のシャツについて「グリーンに合うかと思って」と堂々と言うところも、メンタル面の成長が見て取れた。日本人の中では大柄だから、グリーンジャケットもよく似合う。

松山選手の所属は「LEXUS」(トヨタ自動車)。ツアーの移動にもLEXUS車を使うという。強力なタッグで、これからも世界を駆ける活躍を期待したい。

(2021/4/13 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる