産業春秋/埼玉のライオンズ

(2021/4/21 05:00)

昨年亡くなった志村けんさんについて十数年前、後輩芸人が「志村さん、西武の地元なのに巨人ファンなんだって」と話題にしていた。志村さんは東京都東村山市出身。土地勘のない人はプロ野球・埼玉西武ライオンズの地元がなぜ東京なの?と思うだろう。

東村山市は埼玉県と接する。ライオンズの本拠地球場メットライフドーム(所沢市)も脇道が都県境という位置にある。共通するのは東村山も球場も西武鉄道沿線であること。以前のライオンズは東京を含む西武沿線が地元という認識が強く、埼玉色は希薄だった。

球団再編問題などで各球団が相次ぎ地元密着を打ち出したこともあり、チーム名に埼玉を付けたのが2008年。それ以上に結びつきを強めたのは13年に親会社が、米投資ファンドによる球団売却要請を突っぱねたことだ。

ファンドは飯能市と秩父市を結ぶ秩父線など鉄道の不採算路線廃止も要求。だが他の株主の支持は得られなかった。今では西武線終着駅の秩父や川越は一大観光地となっている。

今シーズン、球場は大幅にリニューアル。試合のない日やオフシーズンも楽しめる施設になった。地元にも沿線住民にも愛される球場として、進化を続けてほしい。

(2021/4/21 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる