産業春秋/ウェブ会見の緊張感

(2021/5/7 05:00)

メディアの裏事情のような話をご容赦いただきたい。旧知の広報担当者から相談を受けた。「記者さんは、ウェブだと質問しにくいんでしょうか?」

同社は定期的に会見形式の勉強会を開いている。コロナ禍で原則ウェブ開催となったが、記者から質問が全く出ないことが何度かあった。リアル開催ではなかったことで、司会が困惑しているのだとか。

質問ゼロは会見者に恥をかかせること―昔ながらの記者クラブには、そんな不文律がある。だから輪番の幹事が事前に質問を用意する。的を射た質問をして、同席した他社の記者に一目置かれたいという思惑もある。ウェブだと、そうしたメディア間の緊張関係が働きにくい。

そう話すと「質問が出なかった時だけ、指名して感想をお聞きしてもいいですか?」と尋ねられた。なるほど、そう来たか。しかし当方も正直に打ち明ければ、ウェブ会見だと聞き流しにしたり、離席していたりすることがあるのだ。

ビジネス上の会議も同じこと。ウェブで出席者の緊張が緩み、意見が出にくいとか、合意が徹底しにくいと感じている向きは多いのではないか。遠隔勤務が一般化する中で“顔を合わせる”会合の貴重さを考えさせられる。

(2021/5/7 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる