産業春秋/外国人材の力

(2021/5/17 05:00)

新型コロナウイルスのワクチン開発で先行するファイザーやモデルナの成功の裏には米国やドイツへの移民の貢献があったそうだ。そもそも米IT産業の経営層にも移民出身が多い。旧住民との摩擦や分断をはらむ半面、多様な人材からイノベーションが興り、人類の未曽有の危機も救おうとしている。

国内ではワクチン接種が進まず「先進国の日本でなぜワクチンを開発できないのか」といった声も聞く。デジタル化を含め日本はもう先進国ではないとの皮肉もささやかれる。

日本はほぼ移民を受け入れることなく先進国に上りつめた。だがバブル経済崩壊以降、人口減少・超高齢化への突入にコロナ禍が駄目を押し、その座から滑り落ちるのか。

2019年に外国人の新たな在留資格「特定技能」が導入され、日本も事実上の移民受け入れかと騒がれた。障壁の高さにコロナ禍も重なり伸び悩んだが、ここに来て感染対策で帰国できない技能実習生が特定技能に移行する例が増えている。

介護や農業、建設だけでなく製造業でも貴重な戦力となっている。中小企業では高度な作業も任されつつある。そこに携わる海外人材らの中に将来の日本を変える原石が潜んでいると信じたい。

(2021/5/17 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる