産業春秋/時間厳守の悪風

(2021/6/10 05:00)

時間厳守は英国紳士らしさの一つ。英国に範をとった旧帝国海軍は、ことのほか時間にうるさかった。海上自衛隊には「5分前精神」の伝統が残る。

20世紀初めの英国の随筆家、リンドに『時間厳守は悪風だ』という小品がある。彼は自国の習慣を「一番怠惰な民族」が「余計な仕事や心配から免れると知って、時間厳守の教義を説きだした。決して気高いところなどありはしない」(岩波文庫訳)としゃれのめす。

米国の未来学者、トフラーは『第三の波』の中で、産業主義文明の原則の一つとして「同時化」を挙げた。工場の貴重な製造装置を遊ばせないよう、ヒトが機械のリズムに合わせるために時間厳守の規律が生まれたという。

トフラーが予言した情報革命によって、古い「9時から5時の時代」が幕を下ろしつつある。コロナ禍がそれを加速した。出退勤の打刻や職場朝礼は、いずれ悪風になっていくかもしれない。

でも、お昼にちゃんと弁当が届かないのは困る。リンドはウイットを込めて「私は他人が時間厳守であることを好む」とも書いている。現代のオン・タイムは自己規律ではなく他者へのサービスとして価値を高めているのかも。きょうは「時の記念日」。

(2021/6/10 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる