産業春秋/アジサイの花言葉

(2021/6/15 05:00)

雨の季節にアジサイはよく映える。自宅の近くに、道端が大輪の花で埋まる小路がある。「七変化」とも呼ばれ、咲き始めは緑でだんだん白くなり最盛期には青紫や深紅に染まる。

花言葉は「移り気」「高慢」「ほら吹き」など手厳しいものが目につく。フランスは快適なジューンブライドの季節にあたるためか、花言葉も「元気な女性」「忍耐強い愛情」など健康的で明るい。

日本原産というのに、梅や桜などのように昔の日本人には好まれなかったのか、『源氏物語』や『枕草子』など平安文学にはでてこないし、江戸の生け花からも遠ざけられている(半藤一利著『歴史探偵 忘れ残りの記』)。

アジサイは毒にも薬にもなる。品種によっては嘔吐(おうと)やめまいなど食中毒を起こす成分を多く含んでいるが、漢方薬として古くからマラリア治療に用いられてきた。最近は創薬で注目を集め、自己免疫疾患の治療薬が研究途上にある。

花色の変化が嫌われたのか、どうも割りを食ってきたように思えてならない。「ほら吹き」ではなく「希望」が花言葉になる日がくるといい。コロナ禍で自粛生活が長期化し、息が詰まりそうな昨今、七変化で行き交う人を大いに楽しませておくれ。

(2021/6/15 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる