産業春秋/内橋克人さんの遺志

(2021/10/13 05:00)

「本来、国家として整備しておくべき強靱(きょうじん)な防波堤を自らの手でせっせと内側から切り崩してきた」。先月89歳で他界した経済評論家の内橋克人さんは、最後の評論となった『コロナ後の新たな社会像を求めて』で述べている。

「不均衡国家」の現実を凝視すべき時が来ているのだ。第一に「労働の解体」がコロナ禍を機に噴き出した。正規雇用と非正規雇用という「差別の制度化」はいっそう強められた。

岸田文雄新政権は「成長と分配の好循環」を経済政策の柱に掲げる。所得再配分による格差の是正を焦点に、子育て世帯や非正規雇用者の支援を強調し、数十兆円規模の経済対策を打ち出すとしている。

政府はGoToトラベルなどコロナ不況の対症療法にとどまらず、内橋さんが構造問題に挙げた「労働の解体」「均衡ある国土の発展という理念の放棄」「所得移転の構造化」に斬り込む覚悟があるのか。

内橋さんの原点は、人間が人間として人間らしく生きられる社会の実現にある。経済の力はその道具にすぎない。コロナの教訓を構造改革に生かせるか。新政権が基本方針に掲げる「新しい資本主義」の正体とは。内橋さんの切れ味鋭い検証をもう少し敬聴したかった。

(2021/10/13 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる