産業春秋/景気に水差す値上げ

(2021/10/19 05:00)

緊急事態宣言の全面解除を受け10月は「リベンジ消費」が期待された。それに水を差したのが、天候要因や原料費上昇による各種の値上げ。食品では葉物を中心とした野菜やマーガリンが値上がりした。輸入小麦の売り渡し価格上げに伴って麺類、パンなどの価格上昇も予想される。

大手電力会社と大手ガス会社は、いずれも10月分からの料金引き上げを発表した。さらに原油価格の高騰でガソリン価格も上昇が続いており、景気回復の足を引っ張ることになりそうだ。

こうした物価上昇は日本に限らず、世界的な動向。国際通貨基金(IMF)は最新の世界経済見通しで、2021年の世界の成長率を7月の発表から0・1ポイント下方修正して5・9%とした。

日本の見通しは、さらに厳しい。21年が7月より0・4ポイント下方修正されて2・4%となった。一方で22年はワクチン普及の効果が見込まれるため、3・2%と0・2ポイント上方修正されている。

ワクチン接種率が60%を超えた先進国は、22年にはコロナ前の経済成長を取り戻すという。きょうから総選挙。バラマキより、コロナ禍の着実な収束と生活の安定が国民の望みだ。景気回復を確かなものとする政策で競ってほしい。

(2021/10/19 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン