産業春秋/Jリーグのホームタウン制撤廃報道

(2021/10/22 05:00)

時代の変化に対応するため、長年の慣習や制度に改革のメスを入れる。こうしたドラスチックな手法は、相応の物議を醸しつつもあらゆる業界で取られてきた。

先日、日本サッカー界に激震が走った。Jリーグが創設以来貫いてきたホームタウン制を撤廃すると一部メディアが報道。これを受け、Jリーグ側は「撤廃・変更の事実は一切ない」と反論した。

Jリーグは、各クラブの本拠地を「ホームタウン」と呼び、各地域に密着した活動を展開している。それが各地域の「おらが街のチーム」という一体感を醸成し、住民や自治体、企業からのサポートを得ることで今日まで発展。創設時に10だった加盟クラブ数は今や57まで増えた。

一方で、リーグを取り巻く環境は厳しい。20年度の全クラブ合計の営業収益は、コロナ禍による入場料収入の激減などで、前年度比約2割減の1095億円となり、10クラブが債務超過に陥った。

Jリーグは声明で、ホームタウン制撤廃を否定した。ただリーグの永続的発展にはクラブの健全経営が不可欠で、現在制限されているホームタウン外での営業活動緩和などの議論の余地はある。時代に即した変革の必要性があることは明らかだ。

(2021/10/22 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる