産業春秋/サイバー空間の感染にも注意

(2021/11/18 05:00)

 「ウイルスを イガで防いで 実(身)を守る」とは、クリをお題にした晩秋の一句。コロナ禍を詠んだものではない。日本ネットワークセキュリティ協会に投稿された過去の川柳である。

 サイバー空間のウイルスも日々刻々と変化し、変異株がたちまち現れる。近年、特に深刻さを増しているのが、工場などの大規模な制御システムを狙った攻撃だ。5月に米国最大の石油パイプラインが操業停止に追い込まれたのは記憶に新しい。

 それまで産業用ロボットなどの制御装置はすべて個々に動かしていたが、今は多くがネットワークにつながり大型化している。通信網の安全性はある程度保証されているものの、旧来型の装置は内部が極めて脆弱(ぜいじゃく)だ。

 研究者も制御工学と暗号ではかなり分野が異なるが、その融合に挑んだのが電気通信大学准教授の小木曽公尚さん。暗号化したまま制御装置を動かせる「暗号化制御」を提唱し、世界が後追いする。

 一方で、日本のモノづくり現場に情報科学の専門家はいまだに少ない。クリのイガは「虫の攻撃から守るため」というのが有力な説だが、企業が身を守るにはどうすべきか。無症状だからといって感染していないとは限らない。

(2021/11/18 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン