産業春秋/里山の再生

(2022/1/13 05:00)

イノシシの狩猟が各地で最盛期を迎えている。栄工業(新潟県燕市)は、知る人ぞ知る鳥獣捕獲器のメーカー。社長の山村則子さんによると、近年は温暖化で新潟県でも根雪が少なくなり、イノシシが越冬できるようになった。

イノシシの一部は、イノブタと交雑が進み巨大化する。猟師の間で「スーパーイノシシ」と呼ばれ、体重は優に100キログラムを超える。脂肪をたっぷり蓄え、寒さに強い。温暖化も味方し、北へ北へと生息域を広げているそうだ。

野生鳥獣による農作物の被害は約161億円(2020年度)に上る。減少傾向にあるものの、農林水産省は依然高水準とみて、駆除の手を緩めない。営農意欲の減退や耕作放棄地の増加など、数字に表れる以上に深刻な影響を及ぼしている。

「山の恵みは山へお返しする。昔は作物を動物に分かつ文化があった」と山村さん。種や生態系を守るため、捕獲した動物を自然界に戻すこともある。同社では狩猟者だけでなく、動物の安全にも配慮した製品づくりを基本にしている。

人獣の境界に電気柵を張り巡らしても、スーパーイノシシの猛進は止められない。人と野生動物のコモンズ(入会地)として里山を再生できないものか。

(2022/1/13 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード
第6版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード 第6版

技術士第二次試験 
「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策
第2版

技術士第二次試験 「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策 第2版

認知症家族に寄り添う 
介護しやすい家づくり
みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

認知症家族に寄り添う 介護しやすい家づくり みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

入門 物流現場の平準化とカイゼン
ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

入門 物流現場の平準化とカイゼン ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

本当に実務に役立つ 
プリント配線板のエッチング技術
第2版

本当に実務に役立つ プリント配線板のエッチング技術 第2版

スマートシンキングで進める工場変革
つながる製造業の現場改善とITカイゼン

スマートシンキングで進める工場変革 つながる製造業の現場改善とITカイゼン

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる